マクロビオティック

マクロビオティック

マクロビオティック (Macrobiotic) は、食生活法・食事療法と主張されるものの一種で、その名称は「長寿法」を意味しています。

日本では、第二次世界大戦前後に、食文化研究家の桜沢如一氏が考案したと言われていますが、世界的に見れば必ずしも日本のものである、ということではないようです。

マクロビオティックはしばしばマクロビと略称で呼ばれ、その食事内容の特徴は、玄米を主食とし野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本としています。

また、独自の陰陽論を元に、食材や調理法のバランスを考える食事法ですが、これについては科学的な裏付けが明確でない、あるいはむしろ現代医学・栄養学とは逆行するものも含まれています。
なので、実行に際しては、根拠に基づいた医療という概念が当てはまらない行為であることに留意し、個々の判断で行う必要があるでしょう。



トップページでは、薬に頼らないアトピー改善法をご紹介しています。

【運営者】アトピーの治療を考える会  【連絡先】mplan1105☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

サイトマップ