断食療法

アトピー断食療法

アトピーの食事対策の一つに断食療法があります。
療法と言っても、医学的に確立したものではありませんが、一説によると断食を適切に行えば、重い病気も治り、また体や心の状態を良くし、細胞が生まれ変わるので人体エネルギーレベルも高まる、と言われています。

食事療法の内、マクロビオティックが長期スパンで取り組むアトピー体質改善対策だとするなら、断食療法は短期スパンで取り組むアトピー体質改善対策になります。
断食の上級者(?)になると、1週間以上の断食も苦にならないと言いますが、初めは半日断食程度から始めるのが良いでしょう。

さらに、断食療法は少なくとも3日から1週間以上続けることで真の効果を発揮すると言われており、実際に3日以上の断食を行う場合は、専用施設などで専門家の指導のもと行うことが必要です。

断食のやり方にも色々あって、水以外一切口にしない、と言う本格的(自虐的?)なものから、ほとんどお湯に近いお粥(重湯)を食しながら行う断食や、リンゴや人参など搾りたてのフレッシュジュースだけ口にするジュース断食などもあります。
最近では、ダイエット目的の断食で酵素飲料のみを口にすることができる酵素断食も流行していますよね。

実際には、ダイエット目的の人とアトピー体質改善目的の人では、その目的も意気込みも違う筈ですが、いずれの場合も断食の目的は一定期間飲食を制限することで、腸内に蓄積された老廃物、毒素を体外に排出し、内臓を一旦休めて体内リズムをリセットすることです。

アトピーに限らず日常の肌荒れや吹出物なども、体内の臓器のコンディションが皮膚にそのまま現れると言います。
また現時点ではアトピー症状の原因ははっきりと解明されていませんが、おそらく東洋医学で言うところの汚血(おけつ)、つまり飽食や不摂生で汚れてどろどろになってしまった血液も無関係ではない筈です。

血液が汚れる原因の1つに、腸内環境の悪化が密接に関わっていることは確かですから、断食療法で乱れた腸内環境を整えることで、十分に皮膚のコンディション改善が期待される筈です。

⇒断食の専門家が開発した完全無添加の酵素ドリンクをご紹介します。



トップページでは、薬に頼らないアトピー改善法をご紹介しています。

【運営者】アトピーの治療を考える会  【連絡先】mplan1105☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

サイトマップ