断食療法 効果

断食療法のアトピー改善効果

現在、辛いアトピー症状に悩まされていて、食事対策の実践を考えているなら、断食療法にトライしてみる価値はあると思います。
一言で断食療法といってもやり方は色々あり、症状や体調に応じて半日からトライ可能です。

アトピーに効く食事療法として有名なマクロビオティックの場合は、数年間という単位で継続して効果を得る、という長期スパンの対策ですが、断食療法の場合、短期対策を定期的に行う、という短期集中型ですから、取組みやすく、試す価値はあるのではないでしょうか。

食物アレルギーと違い、アトピーに対して食事がダイレクトに影響しているかどうか、は明確ではありませんが、断食療法では一定期間飲食を制限することで、アトピー症状を引き起こす体内の毒素やアレルゲンを一掃することが可能です。
最近は健康効果を狙った腸内菌サプリメントなども数多く登場していますが、そもそも腸内環境と皮膚のコンディションは表裏一体と考えて間違いなさそうです。
そのことを考えると、特に皮膚に出るアトピー性皮膚炎の場合には、対処療法的に薬剤を塗布して誤魔化す(?)だけでなく、腸内環境を改善し体内から原因を除去することも改善には重要なポイントでしょう。

腸内に老廃物や毒素が長く蓄積している状態は、アトピーだけでなく様々な病気や不調を誘発しやすくなります。
また、健康に効くとされる食材やサプリメントなどで栄養を摂取しようとしても、腸内が汚れている状態では腸壁からスムーズに栄養摂取が困難になり、結局腸を詰まらせるゴミが増えていくだけの悪循環に陥ってしまいます。

実際、アトピー体質の人が便秘症、と言う例は結構多く、その一方で断食療法で多くのアトピー患者さんが体質改善に成功していることをみれば、腸内環境改善の必要性がわかると思います。

とはいっても最初から長期の断食に取り組むことは難しいとおもいます。
ですから、初めは、半日断食週末断食にトライしてみましょう。
この程度なら、自宅でも手軽に取り入れることができますから、一度断食療法を体験し、内臓を休める心地良さを経験してみて下さい。

⇒断食の専門家が開発した完全無添加の酵素ドリンクをご紹介します。




トップページでは、薬に頼らないアトピー改善法をご紹介しています。

【運営者】アトピーの治療を考える会  【連絡先】mplan1105☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

サイトマップ