温泉療法

温泉療法

アレルギー(アトピー)の食事療法に取り組んでいる・取り組みたい、という人は、温泉療法にも興味をお持ちかも知れません。

温泉療法も、アトピーの食事療法や漢方療法、アロマテラピーなどと同じように、体に良い自然由来のものを利用して体質を改善していく治療法です。

温泉は、皮膚代謝の促進、免疫力UP、冷えからの脱却…など、アトピー体質改善には最適なアプローチです。
さらに泉質によっては内臓の働きも向上したり、リラックス効果が高いためストレス発散の効果があったり、と本当にオススメの対策法といえるでしょう。

ただし、本格的なアトピーの温泉療法となると、一般的にイメージされる温泉の入り方とは全く異なる厳しいものになります。
アトピーの温泉療法はアトピー症状のレベルに合わせて必要な効能の温泉に正しい方法で入らなければなりません。

一般的に、湿疹が赤く腫れジュクジュクしている状態で硫黄泉に入ると、患部の殺菌作用が期待できますが、逆に著しく乾燥している時期には、重曹泉に入ることで皮膚の新陳代謝を高めることができます。

また中度以上の重症のアトピー患者さんの場合は、高温の温泉に、決まった時間に決まった分数だけ浸かるといった、まるで苦行のように大変な入浴法が必要とされており、けっこう大変なので途中で投げ出す人も少なくないようです。
その期間も最低3ヶ月程度は必要なので、一般的には中々トライしにくい治療法かも知れません。

アトピーの温泉治療が可能な温泉は全国にありますが、湯治のために数週間〜数ヶ月の間、温泉地に留まるとなると、費用の問題も出てきますし、仕事など時間の関係もあり、現実的には実行困難な人が大半でしょう。

余談ですが、現在アトピー温泉治療施設で働いている方で、ご自身が辛いアトピー体質を治す為に住み込みで働くようになった、という人も少なくないそうです。

裏を返せば、それだけアトピー温泉療法の効果が実感できた、といえるのかもしれません。



トップページでは、薬に頼らないアトピー改善法をご紹介しています。

【運営者】アトピーの治療を考える会  【連絡先】mplan1105☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

サイトマップ