金の糸治療

金の糸治療法

毎日アトピーの改善策や食事療法に励んでいる人にとって、「効く!」と評判のアトピー対策は非常に気になる情報だと思います。

最近、新しいアトピー対策として話題を集めているのが、金の糸治療法です。

金の、美容・健康効果は昔から有名ですが、この治療法は金の糸を皮膚の下に直接埋め込むと言う美容整形外科手術です。
もともとは、アトピー改善効果というより、皮膚のアンチエイジング効果で話題の施術ですが、たった1回の施術でアトピー性皮膚炎特有の痒みや痛み、激しい乾燥から解放されると言われています。

長い間苦しみながらアトピー食事療法に取り組んできた人や、ステロイド療法で辛い副作用に苦しめられてきた人にとっては、にわかには信じがたい話かもしれません。
しかし一説によれば、金の糸治療法で確かにアトピー症状改善効果を得られるようです。

ただし、どんな治療法にもメリット・デメリットがあるように、この治療法にもいくつかの問題点があります。
まず第一に、費用が非常に高価であるということ。
施術部位や箇所数にもよりますが、100万円前後は必要だそうです。

第二に、金の糸治療法は16歳以上しか受けられない、という年齢制限があります。
アトピー性皮膚炎は、幼少期に発症することが多く、成長に伴って自然に治癒するケースも少なくないので、あくまでも成人型のアトピーが対象の治療法である、ということです。

第三に、金自体にアレルギーがある場合には手術は不可能なので、術前にアレルギーテストにクリアしなければならない、という制限があります。
治療で使う金は不純物の無い純金(24K)を使いますから、基本的には人体に悪影響を与える心配はありませんが、術後間もない時に、挿入部が腫れる、などのトラブルが発生したこともあるようです。
更に、元々この治療法はミドル世代のアンチエイジング対策に行われているものなので、若い世代でこの施術を行なった場合、表情が整形施術患者さん特有の不自然なものになってしまうリスクも伴います。

金の糸治療法に関しては、各クリニック単位ではその効果実績が積み上げられているようですが、現時点においては金の糸の治療効果に明確なエビデンス(学問的証拠)はないそうです。

そのため、日本美容医療協会では、「これを正式な治療法として勧めることは出来ないが、かといって金の糸を用いた治療法を完全に否定する根拠もないため、治療を受ける際には、必ず詳細説明を医師から十分に受け、自身が納得した上で同意書に署名をし、自己責任の下に施術を受けてほしい」、と発表されています。

仮にあなたが受診した際に、クリニック側から詳細説明がないようでしたら、そのようなクリニックでの治療は中止することが賢明でしょう。



トップページでは、薬に頼らないアトピー改善法をご紹介しています。

【運営者】アトピーの治療を考える会  【連絡先】mplan1105☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

サイトマップ